以前は、新聞やテレビや週刊誌が情報源でしたが、今では私の情報源はインターネットが主流になっています。

インターネットのメリットと注意するべきところ

インターネットのメリットと注意するべきところ

私の情報源は最近はインターネットが主流になりました

以前は、私の情報源はテレビや新聞や週刊誌でした。暇があれば、これらを読んでいろんな情報を仕入れていました。情報をたくさん持っていると、人との会話が楽になります。営業をしていても、話題についていけます。しかし、最近情報源がすっかり変わってしまいました。今ではインターネットが主流になっています。週刊誌は全く買わなくなりました。週刊誌の情報は古い感じがします。と言うか週刊誌の情報はすぐにネット上に情報として出てくるのです。詳しいことは週刊誌を読まないとわかりませんが、大体のことはネットでわかってしまうのです。そのため、週刊誌は必要なくなりました。

テレビのニュースも、ネットのニュースより遅いです。テレビのニュースはある時間が来ないと見ることができませんが、ネットならいつでも見たい時に最新のニュースを見ることができます。新聞の情報は遅いです。一日分がまとめて書かれているので、頻繁に更新するネットに比べると古いと感じます。結局現在に置いて、一番最新の情報を提供しているのはインターネットの世界ではないかと思うのです。暇な時間にいつでも見ることができるし、ものすごく便利だと思います。情報が速くて便利なので、いつしかネットが情報源の主流になっていたという感じです。

お役立ち情報

Copyright (C)2017インターネットのメリットと注意するべきところ.All rights reserved.