インターネットとつながったパソコンがあれば、ほぼすべての仕事を外出先ですることができるようになりました。

インターネットのメリットと注意するべきところ

インターネットのメリットと注意するべきところ

今の仕事とインターネットとの関係

私は今現在、自営業者として仕事をしています。主な業務内容は、クライアントからの依頼があったらその場所に行ってセミナーを行う、というものです。したがって、最低限自分の体が拘束されるのは、そのセミナーに行く日だけということです。そのため、セミナーに行って講義をする日以外は、仕事場を選びません。

セミナーに行かない日であってもやることは沢山あります。クライアントの属性の調査(どんな会社で、どんな業界で、ライバルはどこで、どんな課題があって、どんなことが禁句になるか、どんな人が受講者となるか・・など)を調べたり、セミナーの主題と構想を考えたり、セミナー内容に関わる資料を調べたり、セミナーをレジュメを作成したりします。当然、セミナーでは時間の数倍は準備に時間が必要です。

そんな状況にあると、インターネットの存在は非常に便利で心強いです。ネットのつながりさえあれば、講義をする以外の仕事はほぼすべてパソコンでできてしまいます。仮に一部はできなかったとして、大半の部分は家から出ていても作業ができてしまうのです。こうすることによって私は、働く場所の自由を得ました。インターネットが実現してくれた、職業選択の自由ならぬ労働場所選択の自由です。

Copyright (C)2017インターネットのメリットと注意するべきところ.All rights reserved.