インターネットの情報への触れ方は、受動的に浴びるだけでなく能動的に探すやり方をメインにした方がいいでしょう。

インターネットのメリットと注意するべきところ

インターネットのメリットと注意するべきところ

インターネット情報を浴びるか引っ張るか

インターネットは非常に便利なものです。誰がデメリットをどれだけ声高に主張したとしても、これだけ公共の利益に資するものになってしまったらもう将来の新たな技術革新以外でインターネットをなくすことはできないでしょう。それほど人々の生活に深く食い込んでいるのがネットです。

インターネットは単なる網でもあります。中身のコンテンツは人が作っているものです。それがつながるというだけなのですが、実際には、そのネットの使い方、具体的にいうと、情報との付き合い方によってインターネットとその人の関係が大きく変わるのです。付き合い方のパターンは二つあり、一つが情報をシャワーを浴びるように、テレビを見るように受動的に受け取るパターン、もう一つが能動的に探して引っ張り出してくるパターンです。

もちろん、どちらか一方だけのスタイルを貫いているという人はほとんどいないでしょうが、もし浴びるだけという割合が大きくなるとインターネットがなくなるとさみしくなる、依存しているという状況が起こりやすくなります。ですから、インターネットとの付き合い方の大切なことは、常に能動的にネット情報と向き合うということだと意識しておいた方がいいと思います。

Copyright (C)2017インターネットのメリットと注意するべきところ.All rights reserved.